すこやかインプラント生活【2020年山形版】 » インプラントとは?山形のみんなに知って欲しい歯とインプラントの基礎知識 » インプラント治療の専門医について

インプラント治療の専門医について

インプラントの専門医とは

インプラント治療は、治療方法を習得している歯科医であればどの方でも受けられます。しかし、技術や経験の伴わない歯科医師がインプラント治療を行うと安全性の観点でリスクを伴うことになることも。

患者さんが安心してインプラント治療を行うための判断材料として注目されているのが、「インプラント専門医」と呼ばれる肩書きです。信頼できる歯科医師を探すためには、インプラント専門医として認められている医師を選ぶことがおすすめです。

インプラント専門医の資格要件

インプラントの専門医として認められるためには、公益社団法人日本口腔インプラント学会の試験に合格することが必要。だれでも専門医になれるわけではなく必要最低限の知識と技術、経歴だけではなく、今後もインプラント治療に関する知識や技術を磨き続ける向上心が求められています。

  • 研修施設に5年以上の在籍
  • 日本歯科医師会会員である
  • 専門医教育講座を3回以上受講
  • 日本口腔インプラント指導医2名
    (内1名は施設長)の推薦
  • ケースプレゼンテーション試験の合格

インプラント専門医は、日本国で歯科医師の免許を有することが必須以外にもさまざまな申請資格があります。この膨大な条件を全てクリアしていないと、インプラント専門医と呼ばれることはありません。

つまりインプラント専門医として認められている医師は、業界内でも極めて優れた知識や技術をもって治療にあたっているということ。さらに日本口腔インプラント学会の認定を受けた後も継続的に学会での研修が義務付けされているため、ハードルが高い肩書きでもあります。

専門医と認定医・指導医の違い

インプラント専門医と似た肩書きとして「インプラント認定医」と「インプラント指導医」があります。インプラント認定医の方は、過去にインプラント専門医が呼ばれていた肩書き。つまり、実質的にはインプラント専門医と同じ意味を持ちます。

これに対してインプラント指導医とは、インプラント専門医を育てる医師のこと。特定の研究施設で指導をするときに必要な資格です。指導医として認められるには、インプラント専門医であることに加えて専門医を育てるに足ることを証明する必要があり、さらに多くの条件が要されます。

  • 研修施設に通算8年以上の在籍
  • 施行細則に定めるインプラント治療の経験
  • 施行細則に定める口腔インプラントに関する論文を6編以上
  • 指定する救急救命に関する講習会を1回以上受講

インプラント指導医として認められている医師は、実力はもとより知識と実績が豊富に必要となることがうかがい知れます。

インプラントの学会について

インプラントの学会である日本口腔インプラント学会は、口腔インプラントの治療にかかわる知識と技能を有する歯科医師を養成するための団体のこと。

インプラント治療にはさまざまなケースがあり、業界も目まぐるしく技術が発展しています。そのため、日々学び続けて技能を磨き続けることが、インプラント治療の安全性につながるでしょう。治療技術のサポートするために適切な治療ができる医師を養成し、インプラント医療業界へ貢献することが日本口腔インプラント学会のモットーです。インプラント学会に所属する医師は、定期的な学会でインプラント治療の知識と技術の向上を目指します。

さらに、インプラントの専門医・専修医・インプラント専門衛生士・インプラント専門歯科技工士といった資格を得られるのもインプラント学会の特徴。いわば学会に所属していることが、歯科医師の持つインプラント治療の技能を保証すると言っても過言ではありません。

日本口腔インプラント学会は、2017年11月の時点で15,000名以上の会員数を持つ膨大な学会。もちろん歯科医師業界にはさまざまな学会が展開されていますが、日本国内で最大クラスの規模を持つのは日本口腔インプラント学会です。会員数が多い分、研修制度や養成サポートも充実しています。

インプラント専門医を選ぶメリット

インプラント治療を受ける患者さんが専門的な知識を持っていないことは当然のこと。それでも歯科クリニックの選び方となる基準は最低限知っておくと良いでしょう。

インプラント専門医に関する知識は、なにも知らない患者さんにとってクリニックや医師のレベルをチェックできる要素のひとつ。実際にインプラント専門医を選ぶことにより、さまざまなメリットがあります。

基準をクリアした知識・技術・経験が保証される

インプラント専門医に認められるということは、厳しい条件をいくつもクリアしたということ。インプラント治療の知識や技術が身についていることを示しているため、信頼できるドクター選びに役立つでしょう。

少なくとも治療終了後に3年以内に一定の症例数を持たないとインプラント専門医の資格は得られません。インプラント専門医として認められていることが知識・技術・経験の部分をクリアしている証です。

最先端の治療技術と知識に触れている

歯科医療業界は流れが激しく、つねに新たな発見が絶えません。インプラント専門医の資格を持つということは、資格取得後も常に学会に参加して最新の治療技術や知識を学び続けているということでしょう。

インプラント専門医は更新制の資格。継続して資格を所有していることが新しいインプラント治療技術や知識を習得していることにつながります。

クリニック全体の設備が整っている

繊細で精密なインプラント治療をするためになにが必要か、業界に精通している歯科医師は把握しています。そのためインプラント専門医が在籍しているクリニックでは、滅菌対応や歯科用CT、手術室など、治療設備が豊富で最新のものを取り揃えられていることがほとんど。

歯科スタッフ、衛生士への教育にも力を入れているところも多く、クリニックそのものの水準が高いことが特徴です。

なりさわ歯科
クリニック
1本あたりの金額
268,000円~
公式
サイト

tel:023-688-8217

青山
歯科医院
1本あたりの金額
300,000円~
公式
サイト

tel:023-612-0814

江良
歯科医院
1本あたりの金額
315,000円~
公式
サイト

tel:023-642-1184