すこやかインプラント生活【2019年山形版】 » インプラントとは?山形のみんなに知って欲しい歯とインプラントの基礎知識 » インプラント治療の麻酔について

インプラント治療の麻酔について

インプラント治療で麻酔が使われる理由

歯の治療をするときに多くの人が懸念する要素の一つが、治療時に生じる痛みです。虫歯の治療で歯を削る際に痛みを感じるように、複雑な外科手術であるインプラント治療でも同じように痛みが生じます。

強い痛みは治療への不安やストレスになります。スムーズにインプラント治療を進めるために、治療には麻酔が欠かせません。インプラント手術は、歯肉を切開して顎の骨の中にインプラント体(小さなネジのようなもの)を埋め込む施術です。

手術の手順を聞いただけでも「怖い」と感じる人がいるのは当然といえます。そうした治療前の不安を消し去って、リラックスした状態でインプラント治療に臨むためには、「痛みを抑える」のではなくて「無痛」を前提とした麻酔が欠かせません。

インプラント治療で使われる麻酔はさまざまな酒類があり、痛みを可能な限り取り除こうというものです。インプラント治療を受ける上で自分がどういった麻酔を受けたいか、特徴を知り参考にしてみてください。

インプラントで使われる麻酔の種類

実際にインプラント治療で麻酔を使用する場合は、どのような麻酔が採用されているのでしょうか?インプラント治療で使われるケースの多い麻酔をご紹介します。

表面麻酔

表面麻酔とは、分かりやすく言えば「塗るタイプ」の麻酔薬のことです。針麻酔をする前に、針を刺す部位の歯肉に塗り薬をつけて歯肉の表面を麻痺させることができます。麻酔薬としての効果は薄いものの、麻酔針を刺すときの痛みはほとんど感じなくなるため、痛みに苦手な人の治療に採用される麻酔です。

麻酔を複数回に分けて行ない、より徹底的に歯科治療の痛みを無痛へと導く手段として使われています。

歯科治療における麻酔と言えば、針で麻酔薬を注射する針麻酔が基本です。針麻酔は確かに効き目がありますが、針を歯肉に刺すさいにチクリと痛みが生じます。この痛みがネックになって歯科治療が上手くいかないケースもあるため、針麻酔の痛みを和らげる目的で「表面麻酔」が使われています。

針麻酔

虫歯の治療などでもよく採用されている、お馴染みの麻酔方法です。注射針を使って歯肉に麻酔薬を注射させ、内部から麻酔を効かせて痛みを鈍らせる方法です。麻酔針を刺すときに痛みが生じやすいため、表面麻酔と併用して使われることが多くあります。

麻酔薬を注入してから1~2分程度で麻酔の効果が効いてくるのが特徴です。より麻酔の効きやすい部分に麻酔注射を行う場合は、麻酔針を刺す際の痛みが特に生じやすいため、表面麻酔との2段階を経ることで麻酔効果が表れやすくなります。

完全な無痛治療を行う場合には、極限まで細い麻酔針を使用したり、コンピューターで麻酔針に加える力や刺す場所を制御したりといった方法も用いられています。

笑気麻酔

歯科治療に対して不安やストレスを感じやすい方に使用されることが多い麻酔方法です。実際には麻酔というより、気分を紛らわす作用を持っているのが特徴的。「笑気ガス」という麻酔作用を持つガスを、鼻から吸って治療に臨みます。

笑気麻酔を行うと5分~10分程度でガスが効き始めて、頭がぼんやりとしてきます。人によっては眠気を感じることもあり、不安やストレスを打ち消して精神をリラックスさせることができます。

通常の虫歯治療はもちろん、インプラント治療のような大掛かりな外科手術の際に、治療を受ける人の緊張を和らげるために効果的な麻酔方法です。笑気ガスは他の麻酔方法と併用して使用されます。

また、笑気ガスはガスを中断することですぐに麻酔が醒めやすいのも特徴的。麻酔が醒めるのを待つ時間がかかりません。

静脈内鎮静法

静脈内鎮静法とは、血管の静脈内に麻酔薬を流し入れて、麻酔を効かせる方法のこと。5分~10分程度で麻酔は効果を発揮し始め、そのままぐっすりと眠ってしまいます。麻酔が効いて眠っている間にインプラント治療を終えてしまうため、痛みも不安も感じることはなく、まさに「寝ている間に治療が終わっていた」という状態を作ることができます。

歯科治療の痛みと精神的な不安・緊張を一気に和らげる方法として、「静脈内鎮静法」を取り入れる歯科医は年々増えています。インプラント治療の際は、特に静脈内鎮静法がよく採用されています。

デメリットとして挙げられるのは、麻酔が効きすぎて治療が終わった後も醒めるのに時間がかかること、静脈内鎮静法を行った後で車や自転車などの運転ができないことです。裏を返せば、麻酔としての効果が十分という意味にもなります。インプラント治療のように強い痛みが生じやすい、手術内容に不安を感じやすい場合にはおすすめの麻酔方法です。

なりさわ歯科
クリニック
1本あたりの金額
268,000円~
公式
サイト

tel:023-688-8217

青山
歯科医院
1本あたりの金額
300,000円~
公式
サイト

tel:023-612-0814

江良
歯科医院
1本あたりの金額
315,000円~
公式
サイト

tel:023-642-1184